Just One Story

家づくりストーリー

アーリーアメリカンハウス

西尾市西幡豆町

お客様の理想のお家に合う土地は??

最初の出会いは、2023年3月インスタを見て100’sLifeの見学会に来て下さいました♪
土地探しからの家作りで、旦那様と奥様の出身地の真ん中辺りにお家をご希望でした。

最初からアーリーアメリカンの様な外観で建てたいとの思いがはっきりされていたので、
そう思うと正面が縦長の土地ではなく横長の土地で、アーリーアメリカンの屋根がバーンと
広がるような場所がいいなと考えて不動産屋さんを何件か回って土地を探させていただきました。

その頃は他に三社さんの競合があり、どちらで建てていただけるか分からないですが、
不動産屋さんと土地の条件や造成の費用などすべて算出して、それをもとに土地の金額や広さの交渉などお客様に付き添って一緒に進めさせてもらい、そこで信頼していただき、プランを一緒に進めさせていただくことになりました🙌

最初決めた土地を見たときは、まだ造成前でほとんど手を付けられてなく、
どこからどこまでの広さか全く分からない状態だったので、そこからの整備になりました。

お二人ともやりたいことはしっかりあるが、こちらの提案もノリノリで受け入れて下さり、
かつ自分達でココもこうしたい!ってさ広げて下さり、担当も楽しく打合せが出来ました😊

旦那様は木を沢山使いたい、奥様は木を使ってもいいけど、ほどほどで室内はカフェ風が
いいとのことだったので、旦那さんの要望を取り入れつつ奥さんの好みに沿うように、
木材を塗装するなど、両方のイメージの中間を行けるように工夫させていただきました。

土地にあったお家づくりのご提案

外観を最初にイメージして、そこからのプラン🏠

今回の土地で気を付けなければいけないのが、高低差➚
道路から建てる面までは70cm以上なので、高低差を生かした外構と家の配置、
また土地も広く、造成にもお金もかかるので、そこを掛かりにくくすることを意識してご提案させていただきました😊

造成費・整地代・ブロック代等など、平坦な土地には掛からない費用も必要ですので、そういった所までお家作りの専門家と一緒に見て、どういった費用が掛かってくるのか、分かったうえで買うのがすごく大事です✨

【2024年2月】
造成工事に取り掛かりました。
大量の土がモリモリです🏔

【2024年1月】
無事造成工事も終わり、綺麗に整地された土地になりました✨
早速お正月明けに地鎮祭を執り行わせていただきました🎍

こうして上の方のショベルカーで造成中の写真と見比べてみると、ビフォーアフターが全然違いますね!
あの荒地と本当に同じ土地!?というくらい綺麗になってますね✨
私のお肌も誰か綺麗に造成してくれないでしょうか??


綺麗に造成した後は、綺麗に土台作りです。
安心安全な住まいづくりの第一歩!
しっかり施工後、更に100’sLifeは第三者機関にチェックして頂いてます。

【2024年4月】
上棟に向けて急ピッチで作業です。
ご近所に住む100’sLifeのOB様も噂を聞きつけて、散歩がてら作業を見に来て下さいました♪


上棟式前にお施主様に柱に筆入れと手形を押していただきました♪
笑顔の筆文字通り、素敵な笑顔のご家族様です😊✨
上棟の合間に中も見学していただきました。
内装はまだまだこれからですが、大分家の形が見えてきましたね。


【2024年5月】
今日は現場を離れ、100’sLifeの作業場で作業です。
木を使いたい旦那様とカフェ風ご希望の奥様、両方の希望に添えるよう、木を加工し、
ペンキを塗った後に敢えて拭き取り、木目を生かしつつもオシャレな色合いの板を何枚も
ご用意させていたただきました。
勾配天井に使わさせて頂く予定です♪

Internet Explorerは
ご利用いただけません

現在ご利用中のInternet Explorerdは、推奨環境ではございません。
以下のブラウザをダウンロードの上、ご利用ください。