0120-07-3988

お問い合わせ

メニューを開く

interview

#06

西尾市 N様邸

木々しい和モダンの家

木々しい和モダンの家 画像

■新築を建てようと思ったきっかけ

 

それまで、名古屋のマンションに住んでいましたが、狭くて暗くて、

子どもが小学校入学する前には建てたいと思っていました。

広い庭で子供を遊ばせてあげたいと思ったので、私(奥様)の実家から土地を分けてもらいました。

 

 

 

 

 

■安藤建築に決めた理由

 

 

名古屋の方でも、こちらでもハウジングセンターに行ったりして、一通りののハウスメーカーを

見て回りました。見ているうちに自分たたちの好みや要望がはっきりしてきて、

それを叶えようとするとメーカーではやってくれないということも分かってきました。

ハウスメーカーだと、モデルルームはすごく見栄えがいいけど、

自分たちの用意できる金額だともうランクみたいなのが決まってきてしまって、

こちらの要望を盛り込んでもらえる余地が無かったから、工務店にしようと決まりました。

 実家で広告を見ていたら、安藤建築の広告目に入ってきて、すぐに電話をしました。

社長さんに自分たちの要望だった「無垢の木を使いたい」ということを話すと、

すごい熱意で天然の木のことを語ってくれたので、

私たちの気持ちを分かってもらえると思いました。

主人が電気関係の仕事をしているので、知り合いの業者さんにやってもらいたいということも、

「全然問題ないですよ。」と言ってくれて、安心しました。

 

 

■家づくりの中でこだわったところ

 

 

無垢の木を使ったお家にしたかったです。リビングを中心に、

素材感や素材のもつ色合いなどを大切にしたいと思っていま

した。あと、旦那は丈夫な大黒柱を入れたいと言っていました

安藤建築さんとはすごく近かったので、主人は何度も倉庫に出入りさせてもらって、

大黒柱は倉庫にある立派なヒノキを柱にしてもらいました。

1階には、こだわってお金をかけた分、2階はあまりかけたくなかったので、

安藤建築さんの倉庫にあった物をいろいろと安く分けてもらうことができて、

本当に助かりました。そういうところも、ハウスメーカーでは絶対にしてくれないところ

だと思うので、いいこと尽くめでした。

 

 

 

 

 

 

■安藤建築で家を建ててみて

 

 

本当に、すごく良かった!建築中も思いついたことを、すぐにお兄ちゃんに

(お施主様ご夫婦は、監督(専務)のことを慕って「お兄ちゃん」と呼んでくださっています♡)

ラインして、そうすると「それは、構造上できないよ〜。」とか、「いいね〜。」とか返事をくれるので、

自分たちの想いを我慢することなく、いつでも安心して伝えることができました。

もうこの家に住んで5年になるけど、何かあるとすぐにラインすれば飛んで来てくれるし、

ちょっとした小さなことでも相談に乗ってくれるし、ずっと頼りにしています。

職人さんたちもみんな気軽に声をかけてくださって、建築中も何回も見に行きました。

トイレの手洗いカウンターも洗面室のカウンターも、自分たちのイメージを画像で見せたら、

全部社長が手作りしてくれて、本当にイメージ通りで大満足です。

 

 

 

■住み始めて、どうですか?

5年経った今でも、窓を締め切って帰ってくると、玄関に入った瞬間から木の香りがしてほっとします。

アパートに住んでいた頃は、外出したくて仕方なかったけれど、この家を建ててから、

ここが一番落ち着く場所になって、家で過ごす時間が本当に好きになりました。

例えば、下手な旅館に行くぐらいなら、家の方がよっぽどいいね、って主人とも話しています。

庇(ひさし)を長くしてくれたので、夏の暑い太陽は室内に入らず、本当に涼しいんですよ。

今年もお盆あたりに数日エアコンをつけていたかな。っていうぐらいで。

今は、四角いお家とかたくさん建てられているけれど、日本の昔からの様式は

やっぱり理に適っていることを実感しています。

本当に、大満足な家を建ててもらえて、安藤建築さんには感謝しかないです。

 

N様邸の写真は、こちら★https://www.100s-life.jp/case/case22.html

 

 

 

 

 

 

 

その他のお客様の声

ContactContact

お問い合わせはこちら

オンラインでもご相談可能です。
ホームページを見ましたと、
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 株式会社 安藤建築. All Rights Reserved.